静岡県の屋根塗装は当社まで。安心してご依頼いただくため工事の流れを紹介しています。

屋根塗装の施工の流れ

屋根塗装工事の流れ

こちらでは、屋根塗装についてご紹介させていただきます。

1.高圧洗浄作業

屋根塗装工事の一番大切な行程が下地処理です。
下地処理とは、屋根に付着した、コケやカビを高圧洗浄によってきれいに洗うことです。
この作業に、手抜きがあると、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐにはがれてきます。
高圧洗浄作業の良し悪しが、屋根塗装の良し悪しです。
三島市の屋根塗装

2.下塗り作業

下塗りは、塗料と下地材の密着性をよくするためにシーラーと呼ばれる材料を塗る作業のことです。
シーラーは接着剤みたいなものですね。完全にきれいになった下地に、このシーラーをしっかりと塗れば、塗料が本来持っている性能を十分に発揮させることができます。
三島市の屋根塗装

※写真をクリックすると大きい画像が見れます。

3.中塗り 4.上塗り

塗料は、中塗り工程と上塗り工程の2回塗ります。
その際のポイントは、中塗りを終えた後で、十分乾燥してから上塗りをする必要があることです。

中途半端な乾燥状態で上塗りをかけても、本来の塗料の性能が出ないことがありますから注意が必要です。
三島市の屋根塗装

5.縁切り

塗装をすると、屋根の重ね部が塗料で詰まってしまいます。
縁切りとは、瓦と瓦の重ね部に塗装したことによりできた塗膜をカッターナイフ等で取り除き、隙間を作ること。

この隙間を作らないと、毛細管現象で屋根材裏面より雨水や結露した水が吸い上げられ、雨漏りの原因になりますから大切な作業です。

三島市の屋根塗装
〒411-0804
静岡県三島市多呂205-14
TEL: 055-984-4577
FAX: 055-984-4578
営業時間: 8:00〜20:00
営業日:月曜日〜土曜日