静岡県の外壁塗装は当社まで。安心してご依頼いただくため工事の流れを紹介しています。

外壁塗装の施工の流れ

外壁塗装工事の流れ

静岡県三島市の外壁塗装 実際に工事にはどのような工程があって、どんな風にされるの??と疑問に思われているお客様の為に・・・・

こちらでは実際の外壁塗装の流れをご案内します。

足場工事

静岡県三島市の外壁塗装
 

静岡県三島市の外壁塗装

▲足場工事は、丁寧な仕事をするためには
とても重要な役割があります。

▲シートは、近隣への配慮をする上で
欠かせません。

下地処理工事

1.高圧洗浄  

何年もの間風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。
しっかりと洗浄しないで、塗料を塗っても、密着度が弱まるために剥がれてきたり、浮いてきたりしてしまいます。
高圧洗浄作業で、念入りに洗うことがとても大切です。

 静岡県三島市の外壁塗装

2.下地処理  

壁に入った亀裂やひびは、水の侵入経路になってしまいますからしっかりと処理します。この処理を省いて、直接塗料を塗れば、数年後に同じ場所から必ず亀裂が入ります。

静岡県三島市の外壁塗装静岡県三島市の外壁塗装
静岡県三島市の外壁塗装静岡県三島市の外壁塗装

3.窓周り処理 
目地処理と同じように、窓周りの亀裂も補修する必要があります。ほんのわずかな隙間でも、水は浸入してきます。
毛細管現象によって、窓枠周辺から侵入した水が、壁の中を伝うことも十分考えられますので、この工程も決して省くことはできません。
静岡県三島市の外壁塗装

塗装工事

1.下塗り(シーラー)

 
しっかりと外壁を洗浄して、ヒビ割れや亀裂の補修を完全にした後に、シーラーという下地処理剤を塗ります。

このシーラーは、下地と塗料の接着剤みたいなものです。
下地処理のシーラーは1回塗りでOKです。
静岡県三島市の外壁塗装
2.中塗り、上塗り 
シーラーが完全に乾ききったら、次に中塗り工程になります。
中塗りも上塗りも同じ塗料を塗ります。
中塗りのポイントは、完全に乾ききらすことです。中塗りが半乾きの状態で、上塗りをかけても、その強度は半減してしまいます。完全に中塗りが乾ききってからいよいよ最後の上塗り工程になります。

上塗りが終わったら、細部のチェックをして、足場の撤去、完成引き渡しとなります。
静岡県三島市の外壁塗装
3.タッチアップ 
タッチアップとは、局部的な補修塗りのこと。工事の最終段階で、塗り漏れのチェックを行い、補修することです。

足場があって塗れない部分や、サッシのための養生があって塗れなかった部分を、最後に塗ることです。
静岡県三島市の外壁塗装
〒411-0804
静岡県三島市多呂205-14
TEL: 055-984-4577
FAX: 055-984-4578
営業時間: 9:00〜20:00
営業日:月曜日〜土曜日